« ホテル日航プリンセス京都でランチしました | トップページ | 夏のガラス展 »

2015年9月17日 (木)

京都府立「陶板名画の庭」

 京都府立陶板名画の庭は、名画の美しさをそのままに再現した丈夫な陶板画を安藤忠雄氏設計の施設に展示するもので、屋外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園です。

022

晴れた日には爽やかな風が心地よく、自然の中を散策しながら名画を鑑賞することが出来ます。

020_2

有名なクロードモネの「睡蓮」が川の中に浮かぶように展示されています。

008

京都府立植物園に隣接している為、絶えることなく静かな水の流れ落ちる様子と共に園内の緑も楽しめます。

陶板画は全部で8点。

002

     レオナルド・ダ・ヴィンチ 「最後の晩餐」

012

         ミケランジェロ 「最後の審判」

このうち「最後の審判」など4点は「1990年国際花と緑の博覧会」に出品されたものです。

015

      「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」

017

             「テラスにて」

「テラスにて」など4点はこの施設のために新しく制作されたものです。

これらの陶板画は、堺屋太一氏の発案企画により、ダイコク電機株式会社代表取締役栢森新治氏から京都府に寄贈されたものです。
 入園料は100円ですが、隣の京都府立植物園と共通の場合は50円で入ることが出来ます。

« ホテル日航プリンセス京都でランチしました | トップページ | 夏のガラス展 »

作品」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/60942481

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立「陶板名画の庭」:

« ホテル日航プリンセス京都でランチしました | トップページ | 夏のガラス展 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き