« 巨大彫像「花の女神フローラ」 | トップページ | さよなら梅小路・閉館特別展へ  動態保存SL »

2015年8月30日 (日)

さよなら梅小路・閉館特別展へ  頭出し

 43年間の歩みを持った「梅小路蒸気機関車館」が、来春オープン予定の「京都鉄道博物館」にバトンタッチするために、8月30日で閉館します。その閉館特別展を8月18日の午後、見に行って来ました。
 この日に見られたのは、思い出写真展・蒸気機関車全車の頭出し・「義経号」の運行などでした。
 夏休み中と言うこともあって、沢山の人達が来られていました。

039a

梅小路蒸気機関車館の玄関であり、内部は展示資料館の「旧二条駅舎」です。平成9年(1997)に、ここに移築されました。

038a

そこに展示されていた今回の催しの大看板です。
展示資料館の中を通って、「頭出し」がされている扇形車庫に向かいます。

018a

扇形車庫を東側から見ています。全機関車が着飾っての頭出しです。
中央に進みましょう。

019a

何時も気になって見ているのは、この機関車です。
「お召列車」を引っ張って走っていた機関車です。

その左隣には、

029a

花形機関車の「C62形」の1号車と2号車とが並んでいます。

023a

全機関車が、と言いましたが、この「1070形1080号機」は、車庫内にひっそりと置かれていました。この機関車は外国製で、1901年(明治34年)製です。

022a

今度は西側から、扇形車庫を見ています。

026a

扇形車庫前の転車台(手前の円形部分)の近くにも、新旧2つの機関車が置かれていました。左側は、ディーゼルカーです。展示の機関車の出し入れに使われています。

「頭出し」を堪能した後は、「動態保存SL」を見ました。












« 巨大彫像「花の女神フローラ」 | トップページ | さよなら梅小路・閉館特別展へ  動態保存SL »

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/61293124

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら梅小路・閉館特別展へ  頭出し:

« 巨大彫像「花の女神フローラ」 | トップページ | さよなら梅小路・閉館特別展へ  動態保存SL »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き