« 岡山県 真庭市 勝山 御前酒蔵元とレストラン西蔵 | トップページ | 祇園祭の鉾建が始まりました »

2015年7月12日 (日)

岡山県 真庭市 勝山 「旧遷蕎尋常小学校」

前回の続きです。
 岡山県 勝山の旅の最後は、「旧遷蕎尋常小学校」(きゅうせんきょう じんじょうしょうがっこう)です。「
遷蕎(せんきょう)」とはウグイスが深山の深い谷間から飛び立ち、高い木に移ることに例えて、学問に励み立身出世すると言う意味だそうです。


075

明治40年建築のシンメトリー(左右対称)木造校舎  平成11年4月13日 国の重要文化財に指定、今は一般開放されています。

073

開放された玄関で声を掛けるとこちらの卒業生が快く出迎え、説明をしてくださいました。

074_2

巨額な費用を投じて建てられた木造校舎が、平成2年(1990)の夏、84歳にして小学校の役目を終えました。
 現在は、映画の「ALWAYS 三丁目の夕日」やNHKの連続テレビ小説などTVドラマの撮影が数多く行われているとの事です。


078_2

木造の廊下を教室を覗きながら歩いていると、小学校時代に戻ったような懐かしさを覚えます。

079

勉強机と椅子がこんなに小さかったのかと・・・
081_2

木の階段も少なくなりました。

082


084

  二方向から撮っています。
ご覧のように広い講堂は今も地域の催しに使われているとの事です。


085_2

講堂の格(ごう)天井は圧巻です。

089

足踏み式のオルガンも懐かしいですね。
 一時、郷愁に浸らせて戴いてお暇しました。

長い間お付き合い戴いてありがとうございました。

« 岡山県 真庭市 勝山 御前酒蔵元とレストラン西蔵 | トップページ | 祇園祭の鉾建が始まりました »

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは happy01
いえ、おはようございます coldsweats01

素敵な学び舎ですね。
高度成長期に校舎は次々と鉄筋コンクリートに建て替えられ、このような校舎は少ないと思います。
私の時代は木造もプレハブも鉄筋も混在していました。
しかし木造の校舎というのは、木の香りが何とも落ち着かせるような気がしてなりません。
机と椅子は、廃校直前のものなのでしょうね。
昔は木でできた2人用の机で、女生徒と並んで座っていました。
椅子ももちろん、完全に木だけでできたものでした。
そのような机と椅子だったら、もっと懐かしさを覚えたことでしょう!
それが少し残念ですが、当時としてはとても立派な学び舎だったことは想像に難しくありませんね。

土曜日から日曜日へ、真夜中の訪問でした (^_^;;!

古都人さん
おはようございます。
何と美しい校舎なんでしょうかぁ。
こういう学び舎で習う子供たちは幸せ
だったでしょうね、講堂も廊下も
教室も素晴らしいです。
豊郷小学校も素敵ですけど
こちらの外観のモダンなことは目を惹きますわぁ。
今もこうして見れて撮影などに
使われるって活かされてて素敵。
何でも壊して今風になるのは
寂しいことですもの。
素敵な勝山を見せて貰えて嬉しいです。
いつもの習慣で起きてしまいました。
お弁当もいらないのに~
金魚に餌を~早く起こしてあげよ~うふふ

慕辺未行さんへ
お早うございます
深夜のご訪問 有難うございます
そうですね それぞれに小学校舎の思い出ありますね
私は小学生時代は大阪でしたので校舎はもう鉄筋コンクリート造り
でしたね
机や椅子はどうだったか 忘れましたが 多分ここと同じだった様に
思います
先日の高梁市の小学校舎とともに今では文化財扱いですね

古都人さん
 お早うございます
明治時代の日本は『文明開化』と呼ばれる近代化の波が押し寄せた時代だったから
このようなモダンで姿の美しい学舎が建てられたのでしょうか
平成2年に84才で小学校の役目を終えたとの事ですが
今も映画やテレビで活躍しているのですね
卒業生の誇りのような学校でしょう
外観はモダンですが内部は懐かしく暖かみの感じられ
小学生が廊下を走り回っている様子が目に浮かぶようです
こんなに小さな机と椅子にちょこんと座って・・懐かしくて胸が熱くなりました
 
今回で津山市と真庭市・勝山の旅は終わりなのですね
寂しいですが・・・
古都人さんはこれからも私たちに新たな 感動と安らぎを与えて下さる旅を続けられるのですね
愉しみです

古都人さん
 おはようございます
岡山県の津山市と真庭市
どちらも全く知らない所で感動しながら拝見しました
機会を見つけて是非・・と思う場所ばかりでした
 今回の「旧遷蕎尋常小学校」も左右対称の美しい校舎ですね
流石は国指定の重要文化財だけの事は有りますね
「遷蕎」の意味も初めて知りました
いいいえ、言葉さえ知りませんでした
卒業生が案内とは如何に生徒に愛されていた学校かが解ります
地域の方達にとっては宝物的な存在なのでしょう
木の温もりのする建物の内部は懐かしいです
イスト机、こんな時代もあったのですね
 今回も心に残る旅をしてこられましたね
私も古都人さんのように人の温もりの感じられる所を旅したいです
取材お疲れ様でした

ムームーさんへ
お早うございます
今日は日曜日
娘さんのお弁当作りも無いと思いますが習慣でしょうか
随分と早いお目覚めですね
そうですね 当時ではモダンな小学校舎でした
長く保存されるのは大変でしょうが保存して
戴きたいものですね
そうですね 豊郷小学校舎は色々と問題にされましたね
結局保存と決まったのでしたね
旧時代のものの保存は大変なことです
勝山のご紹介も今回で終わりとなります
ご覧戴きまして有難うございました

お早うございます
明治40年に建てられた小学校
モダンな建物ですね
やはり国の重要文化財に指定されてるのですね
古都人さんのブログにお邪魔するようになってから幾つもの国指定・重要伝統的建造物群保存地区や
重要文化財を知ることが出来ましたが、こちらの学校も美しい姿ですね
学校の中を見学?しながら感慨に耽ってしまいました
懐かしいです
このような広い講堂は有りませんでしたが
小学校の時、足踏み式のオルガンで女の先生が一生懸命歌いながら
弾いておられた姿を思いだしました

津山市から真庭市勝山
知らない場所でしたが毎回楽しく興味深く拝見しました
丁寧なご紹介ありがとうございました

taekoさんへ
お早うございます
そうですね 昔の人は難しい校名を付けられたのですね
振り仮名が無ければ読めません
意味も判りませんでした
勝山の隣の町にあったものですが
明治時代は京都でもそうでしたが子供達の教育にはお金を
掛けていたことが良く判ります
漸く今回の旅・津山~勝山へは終わりました
何時もご覧戴き有難うございました
祇園祭の後には「萩・山口・津和野の旅」を予定しております
またご覧くださいませ

植村さんへ
お早うございます
今日も暑くなりそうですね どうぞお体にお気を付けてくださいませ
そうですね 言っては失礼ですが中国山地の一城下町にこんな立派な
小学校が建てられたとは驚きです 以前ご紹介した高梁市でもそうでした
幕藩時代から教育が熱心だったのかなと想像します
校名からもその気概を感じます
漸く今回の旅のご紹介も終わりました
何時もご覧戴きまして有難うございました
祇園祭の後にもまた旅のご紹介を予定しております
萩・山口・津和野の旅です
そうですね 伝重建群や古い町並み大好き人間です

古都人さん    こんにちわ^

何とも素敵な建物ですね。
昔田舎だったところにもこうした建物を建てようとする人が
いたのですね。
篠山もそうでしたが・・・

ちいさな机にイス、木の階段は懐かしさを覚えました。

行動で催されるイベントいいでしょうねえ。

hirugaoさんへ
こんにちわ
お暑うございます
もう梅雨は明けたのかなと思う陽気ですね
そうですね 幕藩時代からの教育環境が出来ていた様ですね
当時の地元の人達の教育に対する熱意などもあったことでしょう
難しい校名を付けた方は備中聖人と言われる「山田方谷」だそうです
地方にもこれだけの建物を建てる意気があったことに感動です

古都人さん、こんばんは~♪
何て素敵な校舎なのでしょう。
小学校の中学年までは木造校舎だったので
とても懐かしいです。
外観はこんなに洒落てはいませんでしたが、
廊下や階段はほとんど同じ・・・
講堂は独立した建物でしたが、学芸会をしたり、
NHKの「のど自慢」の収録をしたりと、
町の行事にも使っていました。
机はお写真とは異なり、木の机で、上の蓋を
明けると収納になっており、教科書などを入れていました。
足踏み式のオルガンは、我が家でピアノを買う
までは、これと同じのものを使っていました。
団地住まいだったので、ピアノを買った時
処分しましたが、とっておけばよかったと
今でも後悔しています。
素敵な御紹介、ありがとうございました。

hiroさんへ
お早うございます
そうですか 懐かしい想い出ですね
何時かご紹介した高梁市の吹屋小学校もそうでしたが
この様な木造校舎は今では貴重な存在となりましたね
まだ全国的には幾つか残され大切に保存されているのでは
無いでしょうか
その土地での色んな行事にも活用出来ますものね
一度調べて見たい気持ちになりました

きれいなデザインの小学校ですね。
中国山地の山奥でこんな立派でハイカラな
小学校を建てたというのは、それだけ
教育に力を入れていた地域だったのでしょうね。
後世まで残していただきたい建物です。

やっこさんへ
お早うございます
そうですね この地方には有名な「山田方谷」と言う学者が
おられてその方の影響で教育に熱心だったそうです
そんなことからこの様な立派な校舎が建てられたのでしょう
そうですね 何時までも保存して戴きたいと思いますね 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/59827403

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県 真庭市 勝山 「旧遷蕎尋常小学校」:

« 岡山県 真庭市 勝山 御前酒蔵元とレストラン西蔵 | トップページ | 祇園祭の鉾建が始まりました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き