« 平安神宮 ハナショウブ 輝く美 | トップページ | 郡上おどり 亰に彩り »

2015年6月 8日 (月)

びわ湖バレイとびわ湖大津館へ(びわ湖バレイ-1)

 或る会からの日帰りバス旅で、びわ湖バレイと大津市内のびわ湖大津館の庭園を楽しみました。
 先ず「びわ湖バレイ」です。と言っても歩いての登山ではありません。
 ロープウェイとリフトによるものですが、「打見山」と「蓬莱山」です。2つの山は繋がっています(大抵そうなんですが・・・)。

001a

ロープウエイのゴンドラは、ご覧の様に大きいもので、121人乗りです。
標高1108mの山頂まで、秒速12mで一気に着きました。

003a

「打見山」山頂から、北の方向を眺めております。
遠くに見える高い山は、多分「武奈ケ岳」1214.4mではないかと思います。
かつて私が比良連峰の中では、最も多く登った山でした。

007a

「打見リフト」に乗っています。向こうに見える山は、「蓬莱山」(ほうらいさん)
です。本当に久し振りのリフト乗りです。

011a

「打見リフト」から「ホーライリフト」乗り換えました。

016a

「蓬莱山」山頂です。1174mあります。気温は9~12度Cで、寒かったです。やや強い風もあり、体感温度はもっと低いと思います。
早々に帰りのリフトに乗りました。「ホーライリフト」を降りたところに「スイセンの丘」があり、関西最大30万球のスイセンを見ました。次回にご紹介します。

047a

ロープウエイ山頂駅から見た、下界の様子です。
右手の突き出た所は、「和邇浜」です。対岸に見える場所は、「近江八幡市」辺りかと思います。左手に見える鉄塔は、ロープウエイのものです。

062a

ロープウエイ山麓駅から見た、「沖島」の全景です。
以前に何度か訪れた懐かしい場所です。

次回は、関西最大30万球のスイセンが見られる、「スイセンの丘」をご紹介します。

 





















 

« 平安神宮 ハナショウブ 輝く美 | トップページ | 郡上おどり 亰に彩り »

京都府以外」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
懐かしいです
比良山系は私にとっては若さの象徴のような山です
「武奈ケ岳」は京都からも登りましたし
「打見山」や「蓬莱山」は数えられない位登りました
勿論歩いてです
汗をいっぱいかいて山頂から琵琶湖を見下ろした時の感動は今でも覚えていますし
若さの特権?のように思っていました
それも懐かしい思い出ですが
今は便利になりましたね
気軽に近郊の山、それも比良山系の綺麗な空気を吸うことが出来るのですね
晴天に恵まれて山頂からご覧になられた風景は少しも変わることなく素晴らしいです
沖島も見えるのですね

古都人さん
 おはようございます
30歳代は北山や比良山に登りました
特にご紹介の「打見山」と「蓬莱山」は
比較的楽な道で好んで歩きました

当時はリフトだけでしが
今はこんなに立派なゴンドラが出来ているのですね
手軽に標高1108mの山頂まで登れるとは
そしてこんなに素晴らしい風景が見られるのですね
もうすっかり忘れていますが
多分同じ景色を見ていたのでしょうね
機会が有れば是非ゴンドラやリフトに乗って懐かしい「打見山」と「蓬莱山」に出かけたいです

 お早うございます
自然の景色は素晴らしいですね
魅入ってしましました

↑のお二人の様な登山の経験は全くありません
やはりその時しか出来ない事は経験しておくべきですね
せめて古都人さんのように日帰りのバス旅で行ってみたいものです
立派なロープウエイのゴンドラとリフトを使って
やはりゴンドラやリフトからの眺めはドキドキしますね
ロープウェイからご覧になっている風景
近江八幡や沖島の全景
先ほどからスクロールしながら拝見していますが
やはり自然は素晴らしいですね

スイセンの丘も愉しみに拝見します


taekoさんへ
こんにちわ
そうですね 打見山も蓬莱山も京都に住む人に
とっては懐かしい山でしょうね
小女郎池も近くにありました
近くにはザゼンソウが咲く場所もありました
私も20年程前は北山や比良連峰には毎月登っていました
今は山と付くところは総てダメです 大阪の天保山位でしょうか
海抜15mですものね

植村さんへ
こんにちわ
そうですか 登山はされていなかったのですね
私も現役時代は殆ど登山はしていませんでした
毎日が日曜日の身分になって始めました
自分でも驚く程良く山歩きをしました
今では膝痛のせいで全くダメです
今はロープウエイがあれば結構高い山でも登れますね
ロープウエイの進歩には驚かされます
是非 打見山~蓬莱山へどうぞ リフトはややスリルもあって
楽しめますよ

古都人さん、おはようございます♪
ロープウエイとリフトで山を楽しめりなんて良いですね。
シニア大国の日本では、このようなツアーがますます
増えて欲しいものです。自然の中に身を置ける、
こんな幸せなことはありせんものね。
山の景色は清々しくて、身も心もリフレッシュさせてくれますね。
関西の山は伊吹山と比叡山位しか知りませんが、
山の上から見た琵琶湖や空と湖の間にある「沖島」の眺めも
素晴らしいですね。
「スイセンの丘」、素敵でしょうね。楽しみにしています。

hiroさんへ
こんにちわ
そうですね ロープウエイとリフトがあれば結構山を楽しむ
ことが出来ますね
歩いての登山が出来ない方や山が苦手な方でも
ここなら気軽に山が楽しめますね
歩いて登山される方には物足りないでしょうが・・・
初めてリフトに乗られる方にはそれなりのドキドキ感が味わえます
山頂から遠くの景色を眺めるのは爽快です

古都人さん
こんにちは。
まぁ~琵琶湖から見える比良山系いいですねぇ~
古都人さんは
 いつも見上げて一度行きたいって思っていました。
琵琶湖バレイいいですねぇ♪
こんな風に見えるのですね、和邇浜から近江八幡
あたり、沖島まで、素晴らしいですわぁ。
水仙の丘も素敵でしょう~
百合が満開のころに行こうっていいながら
実現できず、こうして見せていただけて
嬉しいですわぁ~
お花を楽しみにしていますねぇ♪
いつもありがとうございます♪

古都人さん  こんにちは
琵琶湖バレイ、良く耳にするところですが、
全く知りませんでした。
若い頃も登山の経験が無い私ですが、
山へ出かけるのは好きです。
でも乗り物に乗って出かけるのは、その感動
素晴らしさは全く違う事でしょうね。
121人乗りのロープウェイのゴンドラは凄いですね。
それだけ皆さんが利用さる事ですね。
リストに乗るのは、あまり好きでは有りません。
リフトからのお写真、よくお撮りに成りましたね。
素晴らしいお天気に恵まれ、標高1108mの山頂からの
眺めは素晴らしかったでしょうね。

平安神宮の花菖蒲、美しいですね~ うっとりです。
約200種2千株とお聞きして、素敵さを
思い描いています。
お花は咲く場所、鑑賞する場所によっても
美しさが変わって見えそうです。見る側、私の
潜在意識がそうさせるのかも・・・
平安神宮、西神苑に咲く花菖蒲は上品で清楚で
可憐に咲いている様に感じます。
雨と花菖蒲も絵に成りますね。日照りの中での
花菖蒲より風情が有り、より美しく咲いているようです。
睡蓮も綺麗ですね~  神秘的で美しいです。
どのお写真も素晴らしく、ますます写真技術が
冴えてきている様に思います。

植物園のツルバラ、青空に咲いて可愛いですね。
「撮っていて、楽しく成った」のお言葉が
お写真からも感じられます。
私も同じ気持ちで、カメラを向けるのではと思います。
大輪のバラも素敵ですが、ツルバラには
夢とロマンが有り好きです。
カメラアングルの素晴らしさに見惚れています。
真似て出来る事でなく、沢山のお写真を
撮られている古都人さんの培われてたものと
本来のセンスの良さが写真に表れているのだと思います。
でも学びたくて、見入ってしまいました。

古都人さん  こんにちわ~

懐かしいです、青春切符でみんなと行ったことがあります。
1100mもあったのですね。
お天気も良く見晴らしがあり武奈ヶ岳まで見られて
良かったですね。
この山登ってみたかったです。
最近はあまり歩いていないのでハイキングでいいから
歩きたくなりました。

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね この辺りは比良山系でも最も南に
ある山々ですね
比良連峰の中でもレジャ-が中心です
登山するにはもう少し北の山々を狙う人が
多いかと思います
ですから歩いて登る山ではなく楽に行ける
山と言えます 山頂から景色は素晴らしいです

すみれさんへ
こんにちわ
そうですか 登山はされないとのことですが
山を見たりするのはお好きの様ですね
私も山を眺めるのは大好きです
特にもう登山出来ない今はより一層そんな感じが強いです
かつて何度も登ったことのある山を遠くから眺めるのは感慨深いです
そうですか リフトはお好きではないですか 乗り慣れないとちょっと怖いですからね
遡ってご覧戴き有難うございます
そうですね 今年の春の神苑公開はグッドタイミングでした 中々こんなチャンスは少ないです
大体未だ咲き始め状態が多かったですから
そうですね 蔓バラは見ていても見飽きない感じがします
蔓の絡み方と花の咲き具合は大変興味があります
今年も見事な蔓バラを楽しませて戴きました
身に余るお言葉 恐縮です 有難うございます

hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですね 比良連峰は飛び抜けて高い山は
ありませんから蓬莱山頂からでも遠くの山々が
見渡せます
武奈ケ岳は私にとっては懐かしい山です
この辺りでは最も多く登りました
多くの人々に愛された山と言えますね
そうですね 歩くことは良いですね
例えそれが平地であっても・・・

毎日拝見してますが、コメントは久しぶりです。
この山は花折峠、権現山、蓬莱山方面から、よく登りました。
バカの集まりだったので、山頂付近ですき焼き、ビールで乾杯が
お決まりでした。風景は二の次の登山だったが
爽やかなそよ風や琵琶湖の風景は目に焼き付いています。
炊事道具や材料を運ばされ、鍛えられたせいか元気です。
当然、ゴミ類は全て持ち帰りました。
下山はカーレーターというコンベアに椅子が乗っかった
ような珍しい乗り物で。
久し振りに青春の一ページに浸りました。

こんばんは happy01
びわ湖バレイって聞いたことはありますが、私はてっきり遊園地か観光施設かと思っていました。
そうではないのですね (^_^;;ハズイ!
大きなゴンドラですねぇ!121人乗りとは?!しかも秒速12m!
新緑の山がきれいですね。
リフトがあるということは冬はスキー場なのでしょうね。
このようなリフト、ずいぶん長い間乗っていないです。
最後に乗ったのはいつ、どこでだろう・・・思い出せません。
山頂からの琵琶湖も絶景ですね。

maetetuさんへ
お早うございます
ブログを何時もご覧戴いている様で有難うございます
そしてコメントを戴き有難うございます
そうですね そんなコ-スもありましたね
そうですか 山頂ですき焼きパ-ティですね
さぞ美味しかったことでしょう
懐かしんで戴いた1ペ-ジでした

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですか れっきとした山々ですが
比良連峰の南端にあって最も開けた
と言うよりもレジャ化された山々です
冬は勿論スキ-場となります
幾つかの遊び場も造られています
私も久し振りのリフトでした
私も前回何時乗ったか思い出せませんでした
場所は比良から武奈ケ岳に登った時だつたことは
覚えていますが・・・
そうですね 眺めは最高でした

古都人さん、びわ湖バレって初めて聞きました。
それから、ゴンドラというと、人数的に8人くらいが乗れればと思いましたけど
ここのゴンドラは、大きいく定員が121人も乗れるのは.ここだけではsign02

打身山山頂から北の方向を眺める山「武奈ヶ岳」というのですか。
リフトにも乗り「蓬莱山」も初めて見せていただきました。
スイセンの丘もあるのですか、スイセンの時期は綺麗でしょうねmaple
最後に、沖島の全景が素敵です(◎´∀`)ノ

mikkoさんへ
お早うございます
そうなのです ロープウェイのゴンドラの大きさには
私も吃驚しました
そうですね 流石千mの山ですね
眺めは素敵でした
私も沖島をこんな位置から見たのは初めてで
やや感動気味でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/60039287

この記事へのトラックバック一覧です: びわ湖バレイとびわ湖大津館へ(びわ湖バレイ-1):

« 平安神宮 ハナショウブ 輝く美 | トップページ | 郡上おどり 亰に彩り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き