« 高取「町家のひなめぐり」(城下町の町並と雛飾り) | トップページ | 3月28日の京都府立植物園 »

2015年4月 1日 (水)

京都の桜 一気に満開へ(円山公園から産寧坂へ)

 昨日(29日)今日と急に気温が上昇し、京都市内の桜が一気に満開になりました。
 お上りさん宜しく、祇園・八坂神社から円山公園、ねねの道から三年坂、清水寺へ。さらに祇園白川まで、一気に桜巡りをして来ました(30日午後)。
 
先ず、八坂神社にお参りをしてから(私は京都市民にとって平安神宮と八坂神社は、大切なお宮さんだと思っているのですが・・・)、円山公園に入りました。
 残念ながら、桜の木の下一杯に露店が並んでいて、情緒を壊していました。

003a

何時ものことながら、奇怪な姿の「大紅枝垂れ桜」とご対面。
今まで気が付かなかったのですが、右下に白い花の枝垂れがありました。

005a

方向を変えて、見てみました。形はやや良くなりましたかね。
白い花は、左手に見えますが、枠の外に植えられたものと判明しました。

公園内を歩いて見ました。

006a

公園内には、この様に「坂本龍馬」と「中岡慎太郎」の銅像がありますが、その手前にも大きな枝垂れ桜があります。龍馬の顔が良く見えなくてご免なさい。

009a

園内には、「大紅枝垂れ桜」に負けない位の大きな・古い桜もあります。
沢山の杖を突いていて、可なりのご高齢と見受けられます。

園内は、平日にも拘らず、大勢の人の姿がありました。

公園を離れて、「寧々の道」から「一年坂・二年坂」を通り、「産寧坂」を上りました。

011a

坂の途中(坂と言っても石段ですが)の「明保野亭」(龍馬ゆかりの地)の傍に、この様な立派な桜が見られました。石段の下から仰ぎ見ました。

014a

今度は、石段の上から、見下ろして見ました。
遠くに「知恩院」の修復覆いの屋根が望めます。
この辺りは、京都での「伝重建群保存地区」の1つです。

 次は、「清水寺」に向かいます。

« 高取「町家のひなめぐり」(城下町の町並と雛飾り) | トップページ | 3月28日の京都府立植物園 »

2015  京都の桜」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/59462748

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の桜 一気に満開へ(円山公園から産寧坂へ):

« 高取「町家のひなめぐり」(城下町の町並と雛飾り) | トップページ | 3月28日の京都府立植物園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き