« 京都府立植物園 早春の草花展 (その3) | トップページ | 大阪・住吉大社などへ(その2)天満宮界隈他 »

2015年3月 3日 (火)

大阪・住吉大社などへ(その1)住吉大社

 今回もまた、或る会から日帰りのバス旅に出掛けました。実は初詣だった
(1/30)のですが、記事のUPは今日になりました。住吉と言えば、NHK朝ドラ「まっさん」の舞台の1つでもあります。
住吉大社は、私にとっては何回かの参拝で、大分前には姪の結婚式がここでありました。

002a

「住吉さん」と言えば、この「太鼓橋」です。この時は少し雨が降っていました。
長さが 20m 幅 5.5m 高さ 3.6m あります。
石の橋脚は、慶長年間に淀君が奉納したものだそうです。

016a

帰りには、この橋を渡ってと思ったのですが、未だ雨が続いていましたので、安全を考えて渡らずに帰りました。

境内に入ります。住吉大社の神殿の配置は、少しユニークです。

005a

本殿は総て西(大阪湾の方向)向きで、第一本宮(左手一番奥)から、手前の第三本宮までは直列に並んでおり、第四本宮(右手手前)と第三本宮とは並列に並んで建てられています。
ご祭神は、第一本宮 底筒男命 第二本宮 中筒男命 第三本宮 表筒男命
(この三柱を住吉大神と言います) 
第四本宮 神功皇后(息長足姫命・おきながたらしひめ))などです。

008a

第一本宮の拝殿・正面です。

011a

本殿です。「住吉造」と呼ばれる建物です。4つの本宮総てこの造りです。国宝に指定されています。神社建築史上最古の特殊な様式です。

013a

第一本宮の裏にある「楠珺社」(なんくんしゃ)です。樹齢千年の楠がご神木とか。俗に「初辰さん」と言って親しまれているお社だそうです。

初詣と言うことで、特別に「神楽殿」で参拝し、お神酒を戴きました。

「住吉大社」での参拝後は、大阪市内に向かいました。

« 京都府立植物園 早春の草花展 (その3) | トップページ | 大阪・住吉大社などへ(その2)天満宮界隈他 »

京都府以外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/59078351

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪・住吉大社などへ(その1)住吉大社:

« 京都府立植物園 早春の草花展 (その3) | トップページ | 大阪・住吉大社などへ(その2)天満宮界隈他 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き