« ジュリア―ト展at京都府立植物園 | トップページ | 京都の桜 一気に満開へ(円山公園から産寧坂へ) »

2015年3月30日 (月)

高取「町家のひなめぐり」(城下町の町並と雛飾り)

 「京 歩き」の高取の雛祭との関連記事です。
城下町・高取の町並みを、「ひなめぐり」を楽しみつつ歩いています。
数少ない城下町の名残と共に、町並みをご紹介します。
 そして「おひなさま」も。

017a

比較的にお城の近くにある「武家屋敷」の長屋門です。
(少々解せないのは、前にここを訪れた時は「植村家」とあった様に思うのですが、今回の入口の説明板には「武家屋敷・田塩家」と書いてありました)
300年経つとのこと。門の右手が「物見所」で、左手は「馬屋」です。

018a

中の様子です。奥の玄関脇の手前にあるのが「監視窓」付きの塀で、表口を警戒する構えは、他では見られ無い珍しい遺構とか。

005a

今はお医者様になっている「下屋敷門」です。頑丈そうな門です。

021a

門と言えば、「松の門」と言って、かつて高取城内にあった門(復元)です。
実際は、門の上には切妻式瓦葺の屋根があったそうです。

036a

町並みの一部です。城跡に向かって緩やかな坂道になっています。

これからは、目に留まったお宅とお雛様を幾つかご紹介したいと思います。

004a

粗い格子と細かい格子とが見られます。どのお宅も格子戸が特徴的でした。

004a_2

豪華な御殿雛です。御殿の造りがユニークです。

006a

こちらの出格子窓の美しさ。このお宅の豊かさを感じます。

034a

こちらは伝統的な雛飾りです。部屋一杯に拡がる華やかさを感じました。

029a

玄関は今風に改造されていますが、格子戸も美しく、そして2階の虫籠窓や卯建つも美しいです。
各家の軒先に吊るされている杉の小枝は、「町家のひなめぐり」の印の様です。

始めは丁寧に見て歩いていましたが、段々と疲れて来て、後半はやや雑な見方に変わっていました。申し訳なく思いつつ、駅に向かいました。




























« ジュリア―ト展at京都府立植物園 | トップページ | 京都の桜 一気に満開へ(円山公園から産寧坂へ) »

京都府以外」カテゴリの記事

コメント

ここに行って見たかったんです
私が作っていた吊るし雛が関西ではここだけにあるんです

あおぞら39さんへ
こんばんわ
早速新しい方にもお越しを戴き有難うございます
そうですか 吊るし雛を沢山作られているのですね
ここだけにしかないとは良くお判りになっているのですね
どんなご縁でここに吊るされているのでしょう

古都人さん今日は
案内に導かれて、此方にやって来ました・・・(笑)
高取の町家と雛めぐり・・
武家屋敷は静かな佇まいで昔懐かしく心が和みます(*^-^)
そして中がお医者様、門も立派ですが表札もそれに合わして
立派・・昔に帰った様な感じで心がホッとします
又町並みも静かな佇まいで上品・・少し京都に似ていますね(o^-^o)
格子戸も美しく見ていると心が安らぎます
そしてお雛様・・此方も立派ですね・・可愛らしい
お雛様の小物や子供の着物も飾られていて
吊るし雛も華やかで心が弾みますo(*^▽^*)o
昔懐かしい町並みとお雛様楽しく見せて頂きました
有難うございます
そしてお引越し無事完成・・おめでとうございます

こんにちは。
京 歩き、古都人さんがどれだけたくさん歩かれているかが
よくわかります。
2のほうでも京都のみならず、全国の街を網羅していってくださいね。

高取の町並みも関と同じく古くていい街並みですね。
やっこは古民家に飾られているお雛様を見るのが好きです。
こちらの御殿飾りもすばらしいですね!
古いものを大切にする心の大切さを学べますね。

咲子さんへ
こんにちわ
有難うございます 無事に引っ越しが出来ました
そうですね やはり城下町の風情が少しですが感じられました
もう少し武家屋敷があっても良いのではないかと思いますが
どうしたことでしょうね
しかし各民家は古き良き時代の面影を残していますね
従ってお雛様も大変良いのが受け継がれている様です
立派なお雛様が多く見られました

やっこさんへ
こんにちわ
そうですね 全国と言いたいのですが果してどれだけ
回れるのか 無理をしない自然体で歩きたいと思っております
そうですね 関とは少し違う景観ですがこちらも古き良き時代の
風情を漂わせた町並みでした
こちらの方が生活感を感じました
そんな中で代々立派なお雛様を受け継いで来ておられますね
随分数多くのお宅でお雛様を拝見することが出来ました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/59384392

この記事へのトラックバック一覧です: 高取「町家のひなめぐり」(城下町の町並と雛飾り):

« ジュリア―ト展at京都府立植物園 | トップページ | 京都の桜 一気に満開へ(円山公園から産寧坂へ) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き