« 京都府立植物園 早春の草花展 (その2) | トップページ | 大阪・住吉大社などへ(その1)住吉大社 »

2015年2月28日 (土)

京都府立植物園 早春の草花展 (その3)

 前回の続きです。
今年の「早春の草花展」も、いよいよ最終のコーナーに差し掛かりました。

⑤北米の森林 説明板から。カリフォルニア北部沿岸の森林地帯から、荒々しい内陸部の山を想像し、森林周辺に自生するネモフィラをイメージして制作しました。

061a

展示のための素材には事欠かないのかも知れませんね。

064a

制作のご苦労が忍ばれます。

⑥南アフリカの花畑 南アフリカ共和国にあるナマクワランド一帯の短い春に咲く花々です。

066a

068a

069a

あまり見掛けない花です。

071a

鮮やかな色彩です。こちらも見掛けない花です。

⑦日本の春 いよいよ最後のコーナーです。山の春、野の春、そして坪庭と続きます。
(1)山の春

075a

多くの植物が集められていますが、山の春は遅いです。

076a

林の中は、落ち葉の山です。

(2)野の春

081a

野には春が遣って来ています。落ち葉の間から、花が覗いています。

083a

こちらにも、春の象徴が顔を見せています。

082a

田んぼの畦などには、黄色い行列が見られます。

(3)坪庭

085a

日本のわび・さびの世界です。

世界の各地の沢山の花々が見られて、大満足でした。
これからも、もう1~2度訪ねて見たいと思っています。
















« 京都府立植物園 早春の草花展 (その2) | トップページ | 大阪・住吉大社などへ(その1)住吉大社 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん  こんにちは
他の方へのコメントから、ブログの新設を知り
訪問させて頂きました。
私も容量が足りなくて、如何したものかと
思案しています。
こうした方法も有るのですね。
拝見しながら、どちらも素晴らしい投稿に
さすがだと感心しています。

「早春の草花展」夢一杯の素晴らしい企画ですね。
お花で訪ねる世界旅行、ご覧の皆さんの夢も
膨らんだ事でしょうね。
オランダのチューリップ、出来る事なら
その地で見たいものですが夢ですね。
オーストラリア、イタリアの花は、思い描けなく
興味深く拝見しました。北米の森林も・・・
日本の春に心和み共感したのは、やはり日本人だからでしょうね。

すみれさんへ
 こんにちわ
コメントとても嬉しく拝見しました
4月1日からこちらが主になります
正直2つのブログを持つことは無理だと思っています
どちらもが中途半端になりますね
 
早春の草花展は京 歩きでも
ご紹介しますが紹介の仕方を少しは工夫しました
そうですね
私も写真を撮っていて日本の春は
華やかさは少ないですが心和むものが有りました
すみれさんが仰るとおり日本人だからでしょうね

古都人さん、おはようございます。
2つブログをお持ちだったのですね。
すみれさんからのコメントを見てハッと気づきました。

早春にいろんなお花が見られてラッキーです♪
名前は分からないけど、このごろ花屋さんの店頭に
並んでいるお花もちょくちょくありますね。
黄色と赤のストライプの花はオステオスペルマムの仲間かな?
昨年我が家では白と赤(エンジ)の色の花を育てました。
元気が出るお花でした!

やっこさんへ
 お早うございます
早速コメントありがとうございます
実は京 歩きの残容量が無くなりつつあります
その為に同じく二つ目のブログを立ち上げました
4月からこちらを主たるブログにします
引き続き宜しくお願いします
 私も花の名前音痴ですが
見ているだけでも嬉しく優しい気持ちになるのが花でしょうね
お忙しいやっこさんですが
次から次へお花を育てておられますね
愉しみに拝見させて戴きます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/59042300

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園 早春の草花展 (その3):

« 京都府立植物園 早春の草花展 (その2) | トップページ | 大阪・住吉大社などへ(その1)住吉大社 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き